HOME>オススメ情報>適した抱っこひもとは?購入に失敗しないポイント

適した抱っこひもとは?購入に失敗しないポイント

ママとベイビー

タイプを把握しておく

赤ちゃんとお出かけする時にぜひ用意しておきたいベビーグッズとして抱っこひもがあります。育児ショップに行くと色々な種類の抱っこひもが売られていて、一体どれを選べば良いのだろうと迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。一口に抱っこひもといっても、よくよく調べてみると実は色々なタイプがあることがわかります。横抱っこが出来るもの、前向き抱っこが出来るもの、おんぶ紐も兼ねているもの、など色々な機能があります。新生児期から使えるものもありますので、自分がどういった使い方をするかを考えながら選んでいくと良いのではないでしょうか。また、赤ちゃんが成長するとまた使い方も変わってくるので、新しく購入し直すことを視野に入れながら買うのも一つの手段です。

手

慌てて購入しないことが大切

抱っこひもは育児中の便利アイテムなのですが、慌てて買う必要はありません。特に初めてのお子さんの場合、事前に色々なものを用意しなければならないことも多く、慌てて必要のないものも購入しがちです。抱っこひももその一つで、退院後すぐに必要になるわけではないので、退院後落ち着いた段階で商品選びをしてみても大丈夫です。抱っこひもの装着はタイプによって異なりますし、もちろん機能性も全く異なりますから、実際に試してみて着脱のしやすいものなどを実際に試しながら選ぶと良いでしょう。育児ショップには赤ちゃんのお人形が置いてあるところもあり、実際に赤ちゃんがいる状態でどのように着脱するのか試すことが出来たり、店員さんに使い勝手などのアドバイスをしてもらえます。抱っこひもは赤ちゃんが成長するとまた使いやすさの面で買い換えることも多く、最初から慌てて購入しないことが大切です。