脊柱管狭窄症の治療方法を知ろう|正しい姿勢で病気を予防

ドクター

ストレスを減らそう

医者

毎日の生活で神経質になりすぎたり、完璧主義を貫くとメニエール病を発症する恐れがあります。メニエール病は改善が難しい病気で、人によっては数時間以上回転性の強いめまいに苦しみます。また、めまいとともに耳鳴りや吐き気などの症状も現れるので、家事や仕事をちゃんとこなすことができなくなり、日常生活が正しく送れなくなる場合もあります。メニエール病の治療では薬物療法や漢方、食事療法があります。メニエール病の症状であるめまいや吐き気に効果を発揮する薬を、病気の状況に合わせて継続的に飲めば、自然に病気が和らぎます。また、症状を抑える薬を飲みながら血行を良くする薬やビタミン剤を飲むことで症状が起こる回数を最小限抑えることも可能です。さらに、メニエール病には急性期と慢性期があり、比較的症状が軽い時期である急性期にしっかりと治療を行なえばメニエール病が完治する確率を高めることができます。また、メニエール病の薬を飲んでも症状が改善しない場合は手術をして病気の改善を目指します。ほとんどの場合外科手術を行なう前に症状が改善しますが、手術を行なうと薬物療法よりも確実に治療の効果が得られるでしょう。しかし、一番大切なことはメニエール病が発症しないように日頃からストレスを溜めないように生活することです。日常的にストレスをためて緊張状態が続くと不安感が原因でめまいを引き起こし、そこからメニエール病にまで発展してしまうので、原因を作らないように心掛けましょう。